介護を頑張りすぎていませんか?

介護が始まってしまうと、ついつい頑張りすぎてしまい、知らないうちに自分を追い込んでしまいがちに…

いずれ、体力的にも精神的にも追い詰められ、体調を崩してしまい、共倒れになってしまうことも…

 

そうならないためにも、ご家族やペットシッターにサポートを頼む、いい意味での「手抜き」が大切になってきます。


犬 画像

がんばり過ぎ度チェック

▢どちらかというと几帳面なほうだ

▢「この子には私しかいない…」と思うことがある

▢愛犬が病気になったら、治療費は惜しまない

▢何をしていても愛犬のことが気になる

▢自分にも犬にも完璧を求め、手抜きができない

▢ストレスをため込みやすいほうだ

▢犬を飼い始めてから長時間留守にできず、遠出ができなくなった

▢愛犬の介護はあくまでも自分が最後までやってあげたいと思う

▢犬についての悩みを聞いてくれたり、相談になってくれたりする人が身近にいない

▢介護生活のことを考えると、不安で眠れないことがある

▢介護生活に入ったら、仕事を辞めて愛犬のお世話に専念したい


診断結果

●0~3個→心配なし

がんばり過ぎの心配はありません。介護が始まっても、これまでと変わらない気持ちで適切なお世話ができるはずです。マイペースで上手に乗り切ってください。

 

●4~6個→要注意

ちょっぴりがんばり過ぎの傾向がみられます。介護中に頑張りすぎてわんちゃんにストレスを与えてしまうかもしれません。気持ちにゆとりを持って、笑顔でできる範囲で行うといいでしょう。

 

●7~11個→危険

すでに犬のお世話をがんばり過ぎているのでは?。このままいくとわんちゃんと一緒に倒れる恐れが。家族の協力を求める、動物病院やペットシッターを利用するなどして、介護の負担を減らしましょう。

上記チェックシートは「老犬生活 完全ガイド」P77から引用


ドッグシッター弘前


住所:青森県弘前市樹木1-16-9

電話:080-3143-8287

メール: dog.sitter.hirosaki@gmail.com

LINE@はこちらから

営業時間:7:00~19:00

定休日:基本的に毎日営業中

対応地域:青森県全域及び周辺道県

各ページへのリンクはこちら

わんちゃん猫ちゃんをはじめとしたペットシッター 通院などにご利用ください、ペットタクシー 老犬の訪問介護で負担を軽く その他相談お受けします